通販でのぼり旗を購入するなら

Copyright (C) のぼり旗を有効活用する方法

 

 

イメージと違った場合

適したデザイン

  のぼり旗を通販で購入し、自分が思い描いていたものとイメージが違った場合に
のぼりが特注品の場合は、製品不良を除いて返品はほぼ不可能です。

のぼりのサイズや生地の質、書体、インクの色など、通販会社とデザインのやり取りをする中で、
完成品をしっかりと想像することが注文する側の責務と言えます。頭の中だけでなく、
通販会社から示されたデザイン案を、実物大に拡大プリントしてみることも、有効な方法です。

このほか、見落としやすいのが、のぼりの「裏」です。
こちらは事前に想像しない部分ですが、のぼりが裏側からどう透けて見えるか、
というのもイメージしておくことをお勧めします。 

また既製ののぼり旗を注文し、イメージと違うので返品したいという場合は、
未開封、未使用、着荷からの期間などの条件付きで返品に応じてくれる会社もあります。

どちらの場合も、のぼりが意外と大きい、生地が透けて色が薄く見える、などの
基本的な部分でつまづく人が少なくありません。

ギャップ

近所のお店やイベントで掲出されている、のぼり旗の実物をたくさん見ることも、
実物と想像のギャップを狭めていく方策としてお勧めします。

また、生地の質感や透け感などを事前に確かめておきたい場合は
業者に問い合わせることで、サンプルを送ってもらえるかどうか
案内してもらえるはずですので、活用してみると良いでしょう。

 

ホームへ  のぼり旗の通販の良さ  具体性  伝えたいこと  ポイント  飲食店の既製品ののぼり旗を購入する  のぼり通販.comがお勧め  色使い  ギャップ  ランチ  作り替える  アピール効果  防炎のぼり  アイドルの応援にのぼりを使う  サイト案内